kktop.JPG
pepa_bokin.jpg
参加してます。ご協力よろしくお願いします。
イフリート組立説明書 訂正のお知らせ
詳しくはこちら

2007年02月14日

第二次報告 〜解析〜

ニキさん、とよっぺさん、メールありがとうございます。今月中に展示室に展示させていただきます。

では報告書を。

 

 アルトが製作直しに入っているのでなかなかストレスのたまる一週間ではありましたが、そんな中でも宣言どおりにZをチョットずつ進行させています。試作中盤戦なのでいろいろなサイト様に倣いうちでも立ちました。

 現時点ではこんな感じです。頭は先方より展開方法が届いているのでもう一度組みなおしてみます。(やっぱ設計者の考えが反映されている展開はいいですな。)

 

 今回のダラダラ

 設計の第一印象はかなり??でした。こんなものなの?俺の設計とあんま変わらないなと思ったくらいです。(←かなり失礼だ!)製作ソフトも違うのでいちいち六角のデータに直すのも大変だったのでしょうがとにかく線が多い。はっきり言って冴えない設計に見えました。。(←だ・か・ら、かなり失礼だ!)

 ですが、展開をしていくうちにこの設計のすごさを実感。自分の非力さと自惚れにギャラくティカマグナムを食らってしまいましたよ。詳しく説明すると朝まで語れそうなので簡単に書いときますが大まかに言うと2つ。歪みの無さとパーツのシンプルさです。ペパクラデザイナーに変換した後の作業のやりやすさといったらあーた、今までに無いスピードでさくさく進みますよ。これを知れたのは僕だけの特権。皆さんうらやましがってください。

 今のところ大きく変更する箇所は少ないのですが、下半身を一部改修させていただこうかなと思います。チョット作りずらいのと保持力強化のためと申しましょうか箱を組ませてもらおうかと。今時点ではこんな感じですね。

 しかし、展開していくと一つ疑問が。……この設計、本当に変形を無視したのでしょうか。うぇいぶらいだぁになりそうなんですけど。日ごとに確信めいたものが芽生えつつ…うわー、何をする、放せぇー

次回 第三次報告へとつづく。(果たして、けいけい氏の運命は)



posted by けいけい at 23:56| Comment(4) | TrackBack(0) | Z引継記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
shadeから六角にデーターを変換すると線が増えちゃうんです(涙)すみません・・・。
shade持ってたらそのまま渡せたのに・・ううっ。

首から下は検証して無いので
かなり怪しいはず・・。
変な所は作り替えてくだせ〜。
Posted by june at 2007年02月15日 12:14
juneさん > 以前shadeからのデータの写し方をやっておられたので「このことかぁ」と遅ればせながら気づきました。(おかげで六角での設計ヒントが見つかって良かったっす。)とりあえず僕基準の作りやすさを考えつついじらせていただきやす。
Posted by けいけい at 2007年02月16日 12:13
いつの間にか立っててビックリしましたー
美しいです、、
WRいいですね〜
変形は無理でも、
接着位置と一部パーツ入れ替えでWRも作れます!
って、でもウレシイかもです!
Posted by とよっぺ at 2007年02月16日 17:57
とよっぺさん > おそらく工夫次第でWRになります。おそらく僕はストレートに作るので後は皆さんの知恵に期待します。
Posted by けいけい at 2007年02月18日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。