kktop.JPG
pepa_bokin.jpg
参加してます。ご協力よろしくお願いします。
イフリート組立説明書 訂正のお知らせ
詳しくはこちら

2008年01月20日

メリとハリ

 今日は日曜日。百改試作を行おうと思いましたが黄色の紙が無くて中止。別に何色の紙で作ってもいいのですが雰囲気ですよ。よって予定を変更し張飛設計を続行です。かなーり乗ってきました。メリとハリが出てきましたよ〜!!

 ストライク、百式、Zと今までの設計を総動員し使用できるパーツをつぎ込みつつ形を変えていっているので体と足はあっという間に組みあがりました。おそらく今まで設計した中でも最高のバランスで体が出来ています。プラモデルを見た時に「あ、こんな具合でバランスをとるといいのか!」と目から鱗の気分です。そこに自分なりの解釈を織り交ぜこんな感じです。

 どこがどう変わったのかは百式との比較でわかりますかねぇ。頭はより大きくなっているんです。ただ体から足へのラインがかなり急になり、膝から体がほぼ直線的になりました。そして体はできる限り細くなり、頭身が詰まっているのにむしろスタイルが良くなってます。確かにこれならカッコいいかも。

 関節などは全く作っていないのでこのスタイルをいかに保ちつつ内部を設計していくかが今後の課題でしょう。今のところ派手な可動は考えていませんので久々に可動部長の「SDさん」にご登場願いましょうか?



posted by けいけい at 21:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 張飛ガンダム製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですねぇ。すごく良い感じですよ。
各パーツの接合や、展開、勉強させてもらいます。
Posted by 333 at 2008年01月20日 23:21
SDにしてスマートで、とってもカッコいいです。
腕を付けた時の絶妙なバランスが想像できます。
とても楽しみです!
Posted by とよっぺ at 2008年01月20日 23:39
333さん > こちらこそ勉強させていただいてます。こちらも5月5日までにできるといいんですが… あ、でも国が違うから関係ありませんね。
とよっぺさん > まだ三国伝は張飛しか作っていないので他との比較はできませんが、今までのSDシリーズよりは明らかにスマートです。僕も今後が楽しみです。
Posted by けいけい at 2008年01月22日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。