kktop.JPG
pepa_bokin.jpg
参加してます。ご協力よろしくお願いします。
イフリート組立説明書 訂正のお知らせ
詳しくはこちら

2009年04月10日

解説書をセイサク君

 フォビとドムの解説書を製作中なのですが、今回はjuneさんやどつぼさんのまねをして組み立て書として作っています。こんなことをやると「いよいよけいけいもイベントに進出か!腕もねーくせに。」などと早とちりする方もいるかもしれません。そんな大それた気はまったくもってございません。腕がないもんで。

 この後に控える作品はペパクラデザイナーだけで終了できない事情もあり、あとから花子の上でパーツを付けたしたりするとそれこそビューワーだけでは作れません。写真撮っていちいちやるのもどうか…撮り忘れてもう一回作るとか手間になりそうです。そんなこともあり図のように自作しながら作ってます。面白いけど手間がかかりますね。だんだん飽きてきました。最後までたどり着けるでしょうか?心配です。

 ということで久々の花子編集です。しかしここで大きな問題。花子とクラフトロボがマッチングせずまともに切れません。思いっきりズレまくり。どして?結局今作っているものは久々のオール手作業。腕が落ちたことを痛感、たまには機械を休ませないといかんなー、腕が鈍るぜ。

posted by けいけい at 20:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 僕のペパクラ道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

PD3

 連休はフォビ様の展開をしてましたが、どうも足の付け根が気になって設計を一部やり直し。しかし、保存前にデータが吹っ飛び3時間くらいの作業がすべてパー… よくあることです。しかしヘコむ。毎回思うのですが「こまめに保存」。しかし作業に夢中になると忘れちゃうんですよね。

 ふてくされて昨日は新潟市まで出かけました。目指すは県内一の売り場面積の画材屋サン、ARC OASIS DESIGN アーク オアシス デザインです。先日書いたように色紙を探しに。まあ、それほどの成果はなかったのですが、それよりも気になることが。広ーい店内に一畳分くらいの狭いスペースながら「ペーパークラフトコーナー」がありました。おお、こんなの初めて見た。僕的に大したものはありませんでしたが、鉄筆が普通に売られていて感激(売ってる店に出会ったことがない) もっとコーナーがでかくならんかと思いつつ鉄筆、接着剤、カラーケントのグレー(完全にフレーム用ですね)などを購入しました。

 さて今回は先日ついに購入したペパクラデザイナー3のお話。

続きを読む
posted by けいけい at 21:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 僕のペパクラ道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

紙を薄く(ギクゥゥゥッ!)

今週のナイスワード

「免許があるといった。」

ぼくも仕事を断固辞退できる免許がほしーです(笑)

 

 先日の連休に約1ヵ月ぶりくらいに紙工作しました。久々すぎて直線をまともになぞれないくらい(笑)何をやっていたかというとフォビ様でもカラ助でもDOM君でもなく、ましてや自由さんでもありません。まだ内緒。近々発表あるか?

 そこで感じたこと、というか前々から思っていたことなのですが使用する紙をもう一段階薄くしようかなと。いまやってるSDなんかを作っているときはダイソーの色画用紙で十分いいのですが、以前作ったピクシーとかダイゼンガーとかを組む時はやっぱり細かいパーツをつけたいところもいっぱいあって、それならもうちょっとのりしろを減らしたり紙を薄くしてみようかなと感じたのです。そこで今後はこちらをご用意。

潟Iストリッチダイヤ製

リッチライトカラーペーパー スーパーホワイト 厚口(104.7g/u)

 今まではこれよりちょっと厚い127g/uを使用してましたが一段階薄くしてみました。僕的感覚では会社などで配る予定の書き込めるカレンダーのあの厚さかな?(わかりずらい?)ちょっと厚めのコピー用紙みたいなものかな。今後はこれで作っていきます。あと色紙もいいのがあればそちらに移行していこうっと。ということは脱、色画用紙宣言か!

 

posted by けいけい at 21:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 僕のペパクラ道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

高速設計の道(序章)

 先日じょーしーさんとメールでのやり取りで高速設計のコツをブログにアップせいと書いてあったので考えてみました。

続きを読む
posted by けいけい at 21:48| Comment(9) | TrackBack(0) | 僕のペパクラ道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

リセットの理由ある太郎

 カラ助を設計開始。とはいえ30分程度しかいじっていませんがフォビ様を丸々利用し形作ったためあっという間にそれらしくなりました。3機の中では最も好きなのがカラ助なのでモチも下げずに作りたいと思います。

 さて、先日「すべてをリセット」とお伝えしましたがその理由を。

続きを読む
posted by けいけい at 21:59| Comment(12) | TrackBack(0) | 僕のペパクラ道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

玉関節考

 ご存知の方も多いとは思いますが、最近どつぼさんのサイトでボールジョイントなるものを紙で作成するという無謀かつ夢のような企画をやっていまして。 僕も作ってみたいと思ったのですが構造が理解できません。ションボリです。

 ならば、別アプローチから自分も作ってみようと。うまくいけば足首手首に使えるかも…

 これが僕考案玉関節です。頭が悪いのでこのくらいの発想しかできません。

 試作。

 思った以上に小さくなりました。あと、1.5倍くらい大きくしてみたいかなと思うところです。軸は左右に10度くらい回ります。受けをきつくすればなんとか保持力が保てそうです。

 問題点は作りずらい事、受けのサイズ調整がかなり繊細なことなど。角度ももう少し稼ぎたいところです。使えるめどが立つならアルトの股関節に使ってみたいです。

 

posted by けいけい at 22:50| Comment(7) | TrackBack(0) | 僕のペパクラ道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

こぬまさん、ありがとう!!

 先日「マイスターへの道」で「花子使い且つロボマイスターな方がいたら教えてくださーい」と言ったところあまり期待もしていなかったのに花子&ロボマイスターのこぬまさんから有益な情報をいただきました。さっそきサイトの訪問してみたら

 なんと、花子から直接クラフトロボへの出力が可能とな!

 記事をよく読み実際試して調整、繰り返してようやく

 

 僕にも出来ました。やったね、これでイラレを買わなくて済んだ(←おいおい)写真の右側がずれまくっていますが左に行くにつれいい感じになりついに調整終了。これで作業時間がまた短縮…すればいいなぁ。

 こぬまさん、ありがとうございました。(ペパクラ人だと思ったら果樹園の方でギャップにびっくり。群馬県かー、近いな!)

posted by けいけい at 23:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 僕のペパクラ道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

編集作業までの流れ

 ジャストシステムの「花子」使いです。編集までの流れはこんな感じ。

 これよりいい方法があったら教えてください。

続きを読む
posted by けいけい at 00:36| Comment(11) | TrackBack(0) | 僕のペパクラ道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

マイスターへの道

 今週から仕事が詰まってきて忙しくなってきました。そんな中、アルトもPixyもちょっとづつは進めてます。そんな僕の味方になるはずのクラフトロボですがいまいち使いこなせていません。(←未だにカ!)

 エプソンプリンターの僕にとって黒パーツの切り出しは有効なので今以上に使っていきたいのです。で、トンボさえ作れれば折れ線もロボに任せられるといううわさもいろいろなところでちらほらと聞きますが。

 方法はいろいろあるみたいですか僕は333さんに習ってスペーサーを作ってみました。これで挑戦してみます。

 あとはソフトの問題。花子から直接クラフトロボには出力できないらしいので花子→DXFファイル→ロボマスターという道を通って作成しています。イラレなら出力設定があるそうなのですが…めんどくせーなー、もー。(ジャストシステムに質問したけど質問の意味を理解されずわけわかんない回答が来てしまいました。トホホ…)

 花子使い且つロボマイスターな方がいたら教えてくださーい。(いねーだろうなー)

posted by けいけい at 23:20| Comment(12) | TrackBack(0) | 僕のペパクラ道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

僕的SD化ポイント

 最近、ぺパガン(命名 とよっぺさま)が増えて久しいこのごろですがSDで紹介している方が多いですね。それぞれ個性が出ていて面白いです。で、僕の場合、最も力を入れるのが顔。顔です。ぺパガンは顔が命です。

 僕の場合、ガンダムの顔のSD化はポイントが4つあります。

その壱 図のように全体の輪郭を楕円の形に近づけその上でサイドのダクトやアンテナ、トサカなどをつけていきます。

その弐 目の位置を全体の半分から下に置きます。比率は図のように5:1.5〜2:3.5〜3といった具合です。

この2とのポイントでかなり男前且つプリチーなお顔になるはず?です。額や頭、目をかなり大きめにとります。

その参 鼻、口にあたる部分を極力短くつくります。とはいってもゼロというわけでなく、見た目でチンガードの方が長く見える程度にです。まあバランスですね。実は最近多くのぺパガンサイトで最も気になるのがこの部分。ここが長いと今ひとつSDとしてのプリチー感がなくなってしまう気がするのですがどうでしょうか?(それぞれの好みですね。)

その四 頬あてを出来るだけ内側になるようにします。作っていてどうしても内側に来ない場合は百式の作り方でも紹介したように輪ゴムなどで無理やりでも内側に向かせます。ここがしまらないとチョーカッチョワリーですよね。

 

とまあ、こんなことを考えながら作ってます。アルトはほぼこれと同じつくりです。ゲルググはまたポイントが変わってくるのでこれが使えるわけではないのですが…

忙しくなければ明日からまたペパクラ再開です。

posted by けいけい at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 僕のペパクラ道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

色画用紙を買いに行く

 ペパクラなので紙を使います。基本的にはどこにでもある白い紙と色画用紙を用意します。

続きを読む
posted by けいけい at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 僕のペパクラ道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

パイプは簡単に作れるものなのか?

 ローポリを目指す上で一つのネックになるパイプ。僕は基本的にパイプを避けてモデリングしてきたのであまり作りませんがお手軽な方法を考えてみました。

 製作時間15分。(考案、実験に40分)その成果が、今ここに。

続きを読む
posted by けいけい at 22:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 僕のペパクラ道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

僕のペパクラ道 〜表現編

 試作もぼちぼち、てんじしつも今製作中です。ま、そんな中僕のペパクラアイデアなどをチョットずつ紹介します。題して「僕のペパクラ道(みち)」表現編です。

 とよっぺさんの所でZZの色分け版が公表されてましたけど、印刷しないので切り口の処理が綺麗になるので見た目がとてもいいです。そこでもう一ひねりしてみましょう。(ホントはコメントしようと思ったけど長くなりそうなのでこちらで紹介。)

続きを読む
posted by けいけい at 22:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 僕のペパクラ道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする